石野卓球をはじめ、DJ HellやWestbamなど多くの海外クリエイターから高い評価を集めているKAGAMI。そんな彼が最新アルバム『SPARK ARTS』を8月26日にリリースすることになった。

通算3枚目の作品となる本作は、ロック・フィールドから多数のゲストが参加している。「Motion Blur」「Heart Breaker」には元スーパーカーのギタリスト中村弘ニが、「Hammer Girl」にはシーナ&ロケッツのシーナが、「Sinewave Highway」にはMegが参加。そして、「PC na Punk de PC ga Punk」では、シーナとMegが共演を果たしている。この参加メンバーを見てもわかる通り、ロック的なアプローチがとられたのが本作の特徴だ。iPodの登場以来、音楽の並列化が進んだ現在において、おもしろい音楽とはどういうものか、ということをテーマに作られた作品。そんな作品だけに、よりオルタナティブなテクノ・ミュージックに仕上がっている。

BARKSではそんなアルバム『SPARK ARTS』から最新プロモーション・ビデオ「Delight Head」の視聴を開始! この曲は、innercityのカバー「Good Life」やJazztronikの作品でもヴォーカルとして参加しているkaoriをフィーチャーした一曲だ。かなりニュー・ロマンティック入ったkagamiのお化粧姿が見られます!

▼kagamiの最新プロモーション・ビデオ「Delight Head」の視聴はこちらから▼
https://www.barks.jp/watch/?id=1000006753