英シングル・チャート、オアシスの新曲がトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、オアシスのアルバム『Don't Believe The Truth』からの2ndシングル「The Importance Of Being Idle」が初登場でトップを飾った。2位にはカリブ出身のRihannaの「Pon De Replay」がチャート・インし、3位は先週と変わらずダニエル・ポウターの「Bad Day」がキープ。先週1位だったマクフライの「I'll Be OK」は早くも8位に後退した。

今週のトップ10は初登場の曲が目白押し。オアシスやRihannaのほか、元ブルーのサイモン・ウェブの「Lay Your Hands」(4位)、ブラック・アイド・ピーズの「Don't Lie」(6位)、ガールズ・アラウドの「Long Hot Summer」(7位)、カイザー・チーフスの「I Predict A Riot」(9位)、ホワイト・ストライプスの「My Doorbell」(10位)などが新たにチャート・インした。

アルバム・チャートは相変わらず、元英国軍兵士ジェームス・ブラントの『Back To Bedlam』が1位。今週で7週連続トップをマークした。2位にはダンス・アクト、ゴールドフラップの『Supernature』が初登場。3位はコールドプレイの『X&Y』だった。

およそ3年ぶりとなるクレイグ・デイヴィッドの3rdアルバム『The Story Goes』は5位にチャート・インしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報