キース・リチャーズ、ミック・ジャガーに謝罪

twitterツイート
キース・リチャーズが、“イチモツ”発言でミック・ジャガーに謝罪したようだ。キースは雑誌のインタヴューで「ミックのイチモツは鼻の先に乗っかるよ。もんのすごく小せえ。でかいタマに小さなサヤだ」と発言し、ミックを激怒させていた。

ミックとキースの仲はこの出来事により険悪になってしまったが、ローリング・ストーンズは世界ツアーをスタートしたばかり。キースはこのままの状態で、ツアーを続けるのは得策ではないと考えたのだろう。彼のスポークスマンは、ミックに正式に謝罪したことを認めている。

dotmusicによると、キースのスポークスマンはこう話したという。「キースはミックに謝りました。彼は褒め言葉のつもりだったのですが、結果として侮辱してしまったわけです。キースは、ミックを男らしいと賞賛しようとして“彼のタマは大きい”と発言したのです」この弁解には首をかしげたくなる人も多いと思うが、キースがミックに対して謝罪するのは稀有なこと。

ストーンズは8年ぶりとなるニュー・アルバム『A Bigger Bang』を9月5日に英国で発売する。日本では8月31日に先行リリースされる予定。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報