ザ・サブウェイズ、「漁師になりたい」?

ツイート
先月、病気でヨーロッパ・ツアーをキャンセルしたザ・サブウェイズのビリー・ランは、療養中「漁師になりたい」と思ったそうだ。ランは病床で「海辺に移って、漁師になりたい」という新曲を作ったという。

ランは、漁師になりたいと思った経緯をNMEにこう説明している。「コロンのホテルにいるとき、唯一、英語で見れたテレビ番組が東南地方の海辺にあるニューリンっていう町の漁師を取り上げたものだったんだ。いい話だったよ。“ニューリンに引っ越して漁師になりたい”って思ったよ」

ランはこれを元に「I Want To Move Newlyn」(仮タイトル)という新曲を作ったという。曲では「I Want To Move Newlyn and become fisherman(ニューリンに引っ越して漁師になりたい)/ I want to search the seaside for a nice blue hideaway(海岸で素敵な青い隠れ家を見つけたい)」と、番組を見て思ったことそのままを歌詞にしているという。

病床で作った曲はこれだけではないようだ。ランは「バリ島へ行ったり、南極で友達を作るっていう曲もあるんだ。薬飲んでうつらうつらしてるときに、考えそうなことだろ」

無事に復帰したザ・サブウェイズは、週末(8月26/27日)レディング/リーズ・フェスティヴァルへ出演。9月からヨーロッパ、UKツアーをスタートする。ロンドンでは10月5日にアストリアでプレイする予定。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報