ベイビー・シャンブルズ、レディングで大暴れ

twitterツイート
週末(8月27日)、レディング・フェスティヴァルへ出演したベイビー・シャンブルズがステージで大暴れしたようだ。NME.COMによると、メンバーはステージで器材を破壊。ギターを観客席に投げ込んだという。

バンドは同フェスティヴァルのNME/Radio 1ステージでプレイ。破壊的なパフォーマンスとなるのには“前触れ”があったようだ。フロントマンのドハーティはステージへ上がる前、NMEにこう話したという。「パット(・ウォールデン/ギタリスト)の流すニルヴァーナで起こされたんだ。初めて聴いたよ。ビックリした」そのウォールデンは、同ステージでプレイすることに思い入れがあったようだ。彼はこう話している。「何年か前フー・ファイターズが騒動を起こしたステージだろ。そこでプレイできるなんて、嬉しいよ」

バンドはこの日、トップ10シングル「Fuck Forever」をはじめ「Black Boy Lane」「In Love Withe A Feeling」「Do You Know Me?」「Albion」「Killamangiro」「Wolfman」などを演奏したという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報