グリーン・デイ、MTV VMAを制覇!

twitterツイート
8月28日にフロリダで行われた2005年MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)で、グリーン・デイがヒットソング「Boulevard of Broken Dreams」で最優秀ビデオ賞、最優秀グループビデオ賞、最優秀ロックビデオ賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞、最優秀撮影技術賞の6つの栄冠を獲得した。さらに「American Idiot」でも視聴者賞を受賞し、最多6部門で栄冠を手にしている。また、バンドは授賞式のオープニングに登場し、「Boulevard of Broken Dreams」を演奏した。

フロントマンのビリー・ジョー・アームストロングは“MTVにはまだロックの居場所あるのが分かってうれしい”とコメントしている。

VMAではまた、ケリー・クラークソンがマライア・キャリー、グウェン・ステファニーらを破って最優秀女性ビデオ賞を獲得。他に注目の受賞作品としてはゴリラズの「Feel Good Inc.」がブレイクスルー・ビデオを受賞した。

グリーン・デイは先日発表された<Kerrang! Awards>で地上最高バンドに選ばれた(https://www.barks.jp/news/?id=1000011009)。

その他の主なリスト:

■最優秀女性 「Since U Been Gone」 ケリー・クラークソン
■最優秀ポップ「Since U Been Gone」 ケリー・クラークソン
■最優秀新人 「Mr. Brightside」 ザ・キラーズ
■ブレイクスルービデオ 「Feel Good Inc.」 ゴリラズ

ヒップホップ/ラップ/R&B部門ではミッシー・エリオット、リュダクリス、カニエ・ウェストほかが受賞している。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報