椿、「電車男」のエルメスの心情を歌う

twitterツイート
クラブ系のヒップホップやR&Bから美空ひばりの名曲「川の流れのように」まで歌い、J-POP SOULシンガーとして注目を浴びている椿(つばき)。彼女が9/7にシングル「Sea of love」をリリースする。この曲の英語ヴァージョンは、CX系ドラマ「電車男」(主演:伊東美咲、伊藤淳史)の劇中歌。すでにオンエアされ話題となっていて、ヒットの予感だ。

この曲は、ドラマ「電車男」のサウンド・プロデュースをしているFace 2 fAKEは「主人公エルメスの心情を伝える歌を歌うのは、伸びやかな哀愁のある声を持つ“椿”しかいない」と思い、依頼。ひたむきな愛を見事に表現し、愛に悩む女性に必聴ナンバーとなっている。

この「Sea of love」のビデオ・クリップがBARKSに到着。下記アドレスから是非アクセスを!

CDシングルの1曲目には「Sea of love」の日本語ヴァージョンが収録されているが、英語ヴァージョンもカップリングに収録されている。

■椿「Sea of love」ビデオ・クリップ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000007053

■椿「Sea of love」音源試聴
https://www.barks.jp/listen/?id=1000007081
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報