日曜日(8月28日)に行なわれたリーズ・フェスティヴァルのバック・ステージで、ベイビーシャンブルズのピート・ドハーティがレイザーライトのジョニー・ボーレルに頭突きを食らわせたという。喧嘩の原因は不明だが、両バンドのパフォーマンスが終了した真夜中近く、ドハーティがレイザーライトの楽屋を訪れボーレルを攻撃したらしい。

フェスティヴァル関係者はNME.COMにこう明かした。「ピートとレイザーライトが喧嘩になったって聞いているよ。噂では、レイザーライトの楽屋へ出向いたピートがジョニーに頭突きを食らわし、いわれのない攻撃をスタートしたって話だ。ジョニーがピートを床に倒し込み楽屋を出て行ったとこで、警備員が来てピートを車まで連れて行ったんだ」

NME.COMによると、ドハーティのスポークスマンはこの出来事に対し現在のところ声明を発表していないが、フェスティヴァル主催者はハプニングが起きたことを認めているという。

両バンドともこの後、それぞれアルバムのレコーディングをスタート。ベイビーシャンブルズのデビュー・アルバムは早ければ10月、レイザーライトの2ndアルバムは来年春のリリースが予定されている。

Ako Suzuki, London