テレビ、AM、FMが聞けるラジオケータイ「RADIDEN」

ツイート
NTTドコモは、テレビ、AM、FMの音声を聞けるケータイ「RADIDEN」を発表した。FMラジオを搭載するケータイはあるが、AMラジオを搭載する製品は珍しい。

RADIDENはFMラジオに加え、AMラジオとテレビ音声を聞けるのが特長。FMにくらべてAMは、ノイズの影響を受けやすいため、ケータイにAMラジオを搭載するのは難しいとされてきた。AM、FM、テレビの全ての音声を聞けるケータイは世界初だという。

デザインは、両方とも表のようなデュアルフロントデザインを採用。表面がケータイ、裏面はラジオという奇抜なデザインになっている。卓上ホルダーは裏表どちらでも使える左右対称なデザインで、待ち受けしながらラジオとして使える。本体にはスピーカーが用意されているので、ヘッドホンが無くてもラジオを聴くことができる。

ラジオのアンテナは2種類あり、AMラジオは内蔵、それ以外はヘッドホンがアンテナの代わりになる。通常のヘッドホンでもアンテナ代わりになるが、付属のヘッドホンを使った方が受信感度は高いようだ。

ケータイアプリとしてチューナー部分が動作するのではなく、ラジオとケータイは機械的に独立している。ラジオの電源ボタンと電話の電源ボタンがあり、ラジオを付けて電話をオフにすることもできる。

カメラ、外部メモリには対応しないし、ラジオを録音することもできない。連続動作時間はAMラジオで約20時間、FMラジオで約14時間。内蔵ソフトウェアは「premini-S」のものとほぼ一緒だという。なお、発売は秋頃を予定している。

問い合わせ先:NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報