男性スーパーモデルがP.ディディを訴える

ツイート
スーパーモデルのタイソン・ベックフォードがP.ディディを契約違反と著作権侵害で訴えたと、AllHipHop.comが報じている。

訴えによると、タイソン・ベックフォードはP.ディディの洋服ブランド『Sean John』のメイン・モデルとして契約していたが、その契約が更新されなかったにも関わらず、彼の写真が無許可のまま広告などで使用され続けていたとして、損害賠償金500万ドル(約5億5,000万円)を要求している。

タイソン・ベックフォード側の弁護士によると、タイソン・ベックフォードのマネージャーがこの問題を解決するためにP.ディディ側に何度も連絡を取ろうと試みたものの、全く回答が無かったとして、今回の訴訟に踏み切ったという。なお、公判は'06年2月6日に予定されている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報