英米ビッグアーティストがカトリーナ被害救済を表明

ツイート
先日、グリーン・デイ、アッシャー、アリシア・キーズ、ロブ・トーマス、デイヴ・マシューズ・バンド、チェスター・ベニントン(リンキン・パーク)ほかがハリケーン「カトリーナ」の被害救済(https://www.barks.jp/news/?id=1000011280)に立ち上がったが、その後に支援を表明したヴェルヴェット・リヴォルヴァー、ジュヴィナイル、ヒラリー・ダフほか(https://www.barks.jp/news/?id=1000011399)に続いて、9月10日に開催されるMTVの救済コンサート“ReAct Now: Music and Relief”に、ジョン・メイヤー、ニール・ヤング、ローリング・ストーンズ、カニエ・ウェスト、ケリー・クラークソン、シェリル・クロウ、ダッシュボード・コンフェッショナル、キッド・ロック、メリッサ・エスリッジ、ポール・マッカートニー、モトリー・クルー、ブライアン・ウィルソン、グー・グー・ドールズ、オーディオスレイヴ、マルーン5、グッド・シャーロット、コモン、シンプル・プラン、レーナード・スキナード、ステインドらが参加することが決まった。

RollingStone.comによれば、他に3ドアーズ・ダウン、トレント・レズナー(ナイン・インチ・ネイルズ)らが支援を表明している。

コンサートはニューヨーク、ロサンゼルス、ナッシュヴィル、アトランタで同時開催される。

また、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーがオーランドで行われるライヴの収益金をすべて赤十字に寄付することを発表した。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報