SHUUBI、ついに映画に挑戦! 初の映画主演・映画音楽プロデュース!

twitterツイート
2003年にオリジナル・レーベル「SET ME FREE Records」を立ち上げ、シンガー・ソングライターとして活躍してきたSHUUBI。数々のリリースや、タイ・バンコクの音楽フェスティバルに出演して大盛況を呼ぶなど、精力的に活動を続けてきた彼女が、今回はなんと映画「GENA・K」で初主演・初映画音楽プロデュースに挑戦!

この映画「GENA・K」は、福岡・中州を舞台に、ひとりの少女ジーナ・Kが、ストリッパーである母親との確執や、人生の不安や孤独の中で、苦しみ傷つきながらも歌を愛し、歌い続けていく様を描き出している。そしてSHUUBIが務めるのは、もちろんその少女”ジーナ・K”。女優初挑戦とは思えないほどの熱演で、迫力のステージやステージを降りたジーナの揺れる想いを、彼女ならではのリアリティをもって見事に表現した。また、ジーナ・Kの母親役をつとめるのは、ベテラン女優の石田えり。異例の組み合わせの競演も注目を集めている。

そして9月9日、「ジーナ・K」の公開スペシャル・イベント「やるしかなか!」がShibuya O-WESTで開催される。DJや藤江儀全監督らによるトーク・ショー、そしてSHUUBIによるジーナ・Kのライブが予定されている。きっと映画に入り込んでしまったような感覚になること間違いなし! 君の目でジーナ・Kの生き様を確かめてみよう!

09/09(金) Shibuya O-WEST「ジーナ・K」公開イベント~やるしかなか!
DJSHOW:ARATA/光石研  監督ぼそぼそトークショー:藤江儀全/石井聰亙/橋口亮輔
ジーナ・Kライブ:SHUUBI  司会:藤岡太郎
チケット:前売り:2500円/当日:3000円
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス