アウトキャスト主演映画がユニバーサルでの配給決定

ツイート
アウトキャストのアンドレ3000、ビッグ・ボーイが主演する映画の世界的な配給をユニバーサル・ピクチャーズが行なうことが決定したと、Billboard.comなどが報じている。

HBOの制作により、長年、アウトキャストのプロモーション・ビデオに関わってきたブライアン・ハーバーが監督した映画『My Life in Idlewild』(仮タイトル)は、アンドレ3000演じるパーシヴァルと、ビッグ・ボーイ演じるピアノ演奏者ルースターの二人を主人公としたもので、更にメイシー・グレイやパティ・ラベルといったアーティストも出演。ユニバーサル・ピクチャーズはこれまでにも'02年公開の『8 Mile』、'04年公開の『Ray』といったミュージシャンを扱った作品を成功させており、'06年公開予定であるこの映画でも同様のヒットを狙っている。

また、既に報じられているように、アウトキャストは、この映画のオリジナル・サウンドトラック・アルバムを今年中にリリースすることを明らかにしている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報