米チャート:ストーンズ及ばず、G・デイ再々浮上!

ツイート
9/14付のBillboard.comによれば、現在、世界ツアー中のローリング・ストーンズのニューアルバム『A Bigger Bang』が、最新のビルボード200アルバムズ・チャートで3位に初登場した。Nielsen SoundScanによると、セールスは12万9,000枚だった。ベテラン大物バンドによる約8年ぶりの新作とあって期待が高まったが、連続トップに君臨するカニエ・ウェストの『Late Registration』、そしてリイッシュー盤ながら35位から2位へと大きく上昇した50セントのモンスターヒット『The Massacre』には及ばなかった。ローリング・ストーンズは現在、全米を廻っている。9月15日はニュージャージーでコンサートが行われた。

前週4位に初登場したデス・キャブ・フォー・キューティーの新作『Plans』は今週、残念ながらトップ10内に在位できなかった。また、前々週にトップ10圏外からカムバックしたグリーン・デイの大ヒット『American Idiot』が上昇と下降を繰り返している。今週は8位に再々浮上した。他には目立った動きがなかった。

トップ100内にはサラ・マクラクランのリミックス『Bloom』(日本盤9/21発売予定BMGファンハウス)が登場している。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス