ウォーレンG、4年振りのソロ・アルバム

ツイート
実兄のドクター・ドレーと並んでGファンクのオリジネイターとして知られるウォーレンGが5枚目となるソロ・アルバムを来月リリースすると、AllHipHop.comが報じている。

10月11日に全米リリース予定のアルバム『The Mid-Nite Hour』は、ウォーレンGにとって前作『Return of the Regulator』から4年振りとなるソロ・アルバムで、スヌープ・ドッグ、ラファエル・サディーク、ネイト・ドッグ、サイプレス・ヒルのB・リアル、マイク・ジョーンズなどが参加。ファースト・シングルはB・リアルの参加した「Get U Down」で、この曲には黒人とラティーノのコミュニティの問題を扱った政治的なメッセージが込められている。

また、アルバム未収録ながら、「Get U Down」の続編としてハリケーン「カトリーナ」に被災者へ向けた「Get U Down Part 2」という曲も作られており、こちらにはスヌープ・ドッグとアイス・キューブが参加。今月末にはカリフォルニア州内にて同曲のプロモーション・ビデオを撮影する予定とのこと。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報