オジーが浮気を止めた理由

ツイート
オジー・オズボーンは、HIV検査を受けた際、間違って“陽性”との結果をもらい恐怖に慄いたという。その後の再検査でこの結果が正しくなかったことが判明したものの、オジーはエイズが恐く、それ以来浮気をしなくなったそうだ。

妻のシャロンは20年前、オジーが「バーで引っ掛けた女性」とベッドを共にしたことを告白したため、エイズ検査を受けるよう要求したという。彼女は『The Sun』紙のインタヴューでこう話している。「一緒に結果を聞きに行ったの。陽性……。オジーは大ショックだった。取り乱してたわ。だから医者に言ったの。“わたしの血も採ってちょうだい。それに彼(オジー)からもう3回。それを3つの別の研究室に送ってって。ゲイの友達から、あの頃のエイズ検査は信用ならないって聞いてたのよ。だから1回きりのテストじゃ当てにならないって思ったの」

その3つの結果は全て“陰性”。シャロンは「それ以来、オジーは浮気してない」と続けた。

シャロンはそれまでオジーの女性関係には手を焼いていたようだ。彼女は、オジーが息子ジャックの生まれた夜にベビーシッターと浮気していたことを発見し、ショックを受けたと告白している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報