コールドプレイのステージにREMが飛び入り

ツイート
9月28日(水)、アトランタで開かれたコールドプレイのコンサートにR.E.M.のフロントマン、マイケル・スタイプがゲスト出演した。スタイプはクリス・マーティンと共に「Nightswimming」をデュエットしたという。

NME.COMによると、マーティンは、前回のアトランタ公演ではエルトン・ジョンがピアノに参加したが今回はそれに勝ることをしたいと話し、スタイプを紹介したという。会場にいたファンの1人はNMEにこう話している。「スタイプは、総立ちの拍手で迎えられた。あまりにも大きな音だったんで、彼らしばらく演奏できなかったほどだよ。驚いたね」

コールドプレイのUSAツアーは、9月30日が最終日。その後、10月の後半からヨーロッパ/UKツアーをスタートする。ロンドンでは12月14日から3夜連続でアールズコートでプレイする予定。また彼らは、来年6月にこれまでで最大規模のオーストラリア・ツアーを行なうことを発表している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報