ナイン・インチ・ネイルズのドラマーが再び入院

ツイート
先日に胸の痛みを訴えて緊急入院したナイン・インチ・ネイルズ(NIN)のドラマー、ジェローム・ディロンが、9月28日の公演後にロサンゼルスの病院に再入院した。29日付のNINのオフィシャルサイトによれば、彼は現在、心臓の検査を受けているという。

2週間ほど前に胸の痛みがひどく、プレイができないと訴えていたディロンだが、一旦は退院し、ツアーを続けていた。前回は原因について“疲労が蓄積した”と話していたが、今回の症状の詳細については現在(9/29)のとろこ発表されていない。

フロントマンのトレント・レズナーは公演のキャンセルを残念に思うといった内容と共に「ジェロームがまた入院した。どうなってるのかまったく分からない」とサイトでコメントしている。NINは全米No.1アルバム『With Teeth』を引っ提げ、米国ツアー中。公演日程によると、次のコンサートは10月1日にロサンゼルスで行われる予定だ。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報