グッド・シャーロットvs.ケリー・クラークソン!?

ツイート
ケリー・クラークソンとグッド・シャーロットのベンジー・マデンの仲が取り沙汰されている。

MTV.comなどによれば、ベンジーがバンドのサイト(goodcharlotte.com)のブログでクラークソンを批判したという。しかし、これは彼女が先月行なった米雑誌『Entertaiment Weekly』のインタヴューでの発言が発端。

クラークソンはヒラリー・ダフについて“彼女が見出しになるのは誰かとの口論のことばかり。同じテキサスの出身だから、わたしが彼女を負かせて見出しを飾りたい”といった内容をコメントした。これにダフのボーイフレンド、ジョエルと血を分けたベンジーが立腹。彼はクラークソンの“体重”に言及し、ダフが独力でキャリアを築いたのに比べ、米オーディション番組『アメリカン・アイドル』出身の彼女を揶揄して単なる“参加者”だったといった内容をブログに書き込んだ。現在は削除されている。

クラークソン側の話によれば、彼女は雑誌が“おバカ”クエスチョンとして質問したことに答えただけで、本心ではかったそう。それをベンジーが真に受けたという。クラークソンの広報担当は「ケリーはヒラリーのことが大好きです。みんなが仲良くできることを願っています」と話した、とMTV NEWSが伝えている。

RateTheMusicによると、ベンジーは当初、大切な仲間のことを悪く言われてカッとなったが、結局、すべてがシャレと分かり、今は「ケリーが大好きだ」と話しているそうだ。

ヒラリー・ダフからのコメントは出ていない。関連トピックでは、ジョエルが先日18歳になった彼女にルイ・ヴィトンの化粧ケースをプレゼントした。

クラークソンの最新作は『ブレイクアウェイ』。タイトルトラックの「ブレイクアウェイ」、ヒットシングル「シンス・ユー・ビーン・ゴーン」他を収録している。

グッド・シャーロットは9月初め、カニエ・ウェスト、マルーン5らと共にNFLキックオフパフォーマンスに出演した。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報