U2のボノが、ハリウッド制作のミュージカル映画に出演するかもしれない。『All You Need Is Love』と名づけられたこの作品は、制作費7000万ポンド(約140億円)をかける大作。ボノは年老いていくロックン・ローラー役をオファーされているという。

dotmusicによると、脚本は最近英国で封切られたサッカー映画『Goal!』を手がけたイアン・ラ・フレナースとディック・クレメントのペアが担当。ラ・フレナースは、ボノと話し合い中であることを認めている。「ボノと話してる。彼はやる気があるようだ。出演してくれるんじゃないかと思ってる」

ボノはこれまでに、自身がプロデュース、共同ライターを務めたヴィム・ヴェンダース監督の映画『Million Dollar Hotel』(2000年)にカメオ出演したことがある。

『All You Need Is Love』には、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーも出演するのではないかとの噂が流れている。

Ako Suzuki, London