オアシスのリアム「アイ・ラブ・ヨーコ!」

twitterツイート
Q・アワーズの授賞式に出席したオアシスのリアム・ギャラガーは、ジョン・レノンの未亡人ヨーコ・オノへの愛について語った。ヨーコもこの授賞式に出席。リアムは、彼女に会うたびに「抱きしめたくなる」そうだ。

リアムは『The Sun』紙にこう話している。「俺は、あの女性を愛してる。ヨーコを愛してるよ。彼女に会うたびに抱きしめて、守ってやりたいって思うんだ」リアムは、ヨーコからNYのアパートへ招待されたこともあるし、息子レノンが生まれたときにはプレゼントをもらったこともあると続けた。

生誕65周年を迎えた故ジョン・レノンはQ・スペシャル・アワードを受賞。ヨーコは受賞スピーチで、こんな逸話を披露した。「ジョンはよく夜中にわたしを起こし、こんなグチをこぼしていたものです。“みんな、いつも僕じゃなくてポール(・マッカートニー)の曲ばかりカヴァーする。なんでだろう”って。わたしは“あなたは素晴らしいシンガー・ソングライターだからよ。素晴らしいシンガーだから、ほかのミュージシャンはあなたの曲をカヴァーするのがちょっと怖いんだと思うわ”と答えていました」

英マスコミは、この発言を「裏を返せば、マッカートニーの曲は素晴らしくない、マッカートニーの声は良くないと言っているようなものだ」と解釈している。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報