高橋瞳、話題のアニメ『BLOOD+』の主題歌を歌う

twitterツイート
デビューシングル「僕たちの行方」が、オリコン初登場1位を飾った注目の新人シンガー高橋瞳。そんな彼女が、11月30日に3枚目となる最新シングル「青空のナミダ」をリリースする。この曲は、10月6日からスタートしている話題のアニメ『BLOOD+』の主題歌に起用されているので、すでに耳にした方も多いのでは? このアニメは攻殻機動隊やキル・ビル Vol.1のアニメを担当した“プロダクション I.G ”制作によるもの。アニメ・ファン以外にも大きな注目を集めている作品だ。1stシングルでも「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の主題歌に起用され、爆発的ヒットを呼んだだけに、リリース後に動きにも注目が集まっている。

そんな注目のシングル「青空のナミダ」が、現在、超先行で着うた(R)配信されているので、アニメを観て気になった人は即ダウンロードしよう! また、10月15日から24時間限定で同曲のビデオ・クリップをオフィシャル・サイト(http://www.takahashihitomi.com/)にて限定配信することが決定した。もちろん、制作はハリウッドにもファンがいるという“プロダクション I.G”の面々。実写とアニメを合成した作品に仕上がっているらしいので、高橋瞳ファン以外の人も是非チェックしよう!

■「青空のナミダ」、着うた(R)配信の詳細はこちらから
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報