ファットボーイ・スリム、イメルダ夫人のミュージカルを

ツイート
ファットボーイ・スリムとトーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンが、元フィリピン大統領夫人イメルダ・マルコスの半生をもとにミュージカルを制作している。作品は来年3月、オーストラリアのアデレード・フェスティヴァルで上演される。
BBCオンラインによると、このミュージカル『Here Lies Love』はバーンが構想、ファットボーイ・スリムことノーマン・クックと共にミュージックを書き下ろしたという。イメルダ夫人の音楽およびナイト・クラブへの情熱を描いたというこの作品。アデレード・フェスティヴァルのスポークスマンは「彼女は世界中のいたるところでナイト・ライフを謳歌していました。NYの自宅にはディスコを作ってしまったくらいです。ノン・ストップで続けられるパーティには、政治家や武器商人、資本家、アーティストなど様々な人々が参加していました」と語っている。

NYの劇団The Builder's Associationのマリアンヌ・ウィームズが監督を務めるという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報