最新全米チャート:アリシアNo.1、t.A.T.u.登場!

ツイート
10/19日付のビルボードによると、アリシア・キーズの『Unplugged』がビルボード200アルバムズ・チャートでトップを獲得した。同作は今年7月に行われたニューヨークでのライヴを収録、「If I Ain't Got You」「You Don't Know My Name」「Fallin'」といったヒットが収められている。また、ゲストにはコモン、モス・デフ、ダミアン・マーリー、アダム・レヴィーン(マルーン5)が参加している。集計を行なうNielsen SoundScanによれば、リリース1週目の売り上げは19万6,000枚だった。'03年のヒットアルバム『The Diary of Alicia Keys』、'01年の1st『Songs in A Minor』に続いて3回目のNo.1獲得となった。

前週に初登場1位を獲得したニッケルバックの新作『All The Right Reasons』は2位へ後退した。セールスは17万枚。3位がカリフォルニア出身のカントリーシンガー、ゲイリー・アレンの『Tough All Over』だった。

ほかにラテンポップスター、リッキー・マーティンの新作『Life』が6位に初登場した。また、先週2位だったトゥイスタの『The Day After』が8位へ後退、9位だったブラック・アイド・ピーズの『Monkey Business 』が4位へ再浮上している。

注目作品としては、先日来日したt.A.T.u.のニューアルバム『Dangerous & Moving』が131位に登場した。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報