ブラーのフロントマン、デーモン・アルバーンが「前回のブラーのツアーは好きじゃなかった」と話している。アルバーンは、バンドを脱退したギタリスト、グレアム・コクソンなしに古いトラックをプレイするのが嫌だったという。

アルバーンは『The Time』紙にこう話している。「ブラーの前回のツアーは、ほんとに好きじゃなかった。古い曲をやるのが嫌だったんだ。グレアム抜きでね。メンバーが1人欠けた状態でそれをプレイするのは苦しい経験だったよ。(コクソン脱退後に制作された)『Think Tank』からの曲をやるのは簡単だったけどね」

アルバーンのサイド・プロジェクト、ゴリラズの関連ニュースとして、来月彼らがマンチェスターで行なう5公演にハッピー・マンデーズのショーン・ライダー、デ・ラ・ソウル、ルーツ・マヌーヴァのほか、アイク・ターナー、ネネ・チェリーらがゲスト出演することが決定した。

またゴリラズのキャラクターをデザインしたジェイミー・ヒューレットは、バンドは来月のMTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズで「これまで誰もやったことがない」ようなパフォーマンスを見せると話している。「誰もやったことがないことをやるつもりだ。アニメのキャラクターをステージに上げる。スーパー・ホログラムみたいな形になると思う。ゴリラズを始めたときから、これを夢見てたんだ」

MTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズは11月3日、ポルトガルのリスボンで開かれる。ゴリラズは最優秀グループ、最優秀シングル(「Feel Good Inc.」)などコールドプレイと並び最多の5部門でノミネートされている。

Ako Suzuki, London