マキシモ・パーク、間もなく2ndアルバムの制作を開始

ツイート
今年5月にデビュー・アルバム『A Certain Trigger』をリリースしたばかりのマキシモ・パークが、早くも2ndアルバムの制作をスタートするようだ。バンドは12月に行なうUKツアーで新曲をパフォーマンスするかもしれないという。

フロントマンのポール・スミスは、XFMでこう話している、「クリスマス後、2ndアルバムに取り掛かるつもりだ。もう何曲か書いてる。12月に新曲の1つをプレイするかもしれない。すごいエキサイティングだよ。みんなに、もっともっといいミュージックを提供したい」

マキシモ・パークは現在、カイザー・チーフスと共に<NMEロックンロール・ライオット>ツアー中。スミスは、以前から知っていた彼らとのツアーは楽しいと話している。「嫌いな奴らと一緒に回ってたらお手上げだけど、彼らのことはこの1年でよく知るようになってたからね。知ってる顔ぶれと一緒なのは楽しいよ。(カイザー・チーフスの)リッキーは、このツアーではカイザーズがベスト・バンドだって言うかもしれないけど、もちろん、それは間違ってる」

マキシモ・パークはこのツアーの後、ヨーロッパ/UKでヘッドライン・ツアーをスタート。UK公演のチケットは全て発売後24時間で売り切れたという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報