スノウ・パトロール、新作が完成間近

twitterツイート
スノウ・パトロールが、昨年大ヒットした『Final Straw』に続くニュー・アルバムを完成間近だそうだ。新作のサウンドは「より大きく冒険的」そして「より繊細」だという。

フロントマンのギャリー・ライトボーイは、バンドの公式サイトsnowpatrol.netに以下のようなメッセージを掲載している。「いい感じで進んでる。8曲を完成(マイナス・ヴォーカル。それは最後にやる)した。いいサウンドだ。まだリリックをいじくり回してるからタイトルは決まってない。いま公表しても混乱するだけだな。でも、アメリカ・ツアーでプレイした“Chasing Cars”だけは変わってないよ」

ライトボーイは新作のサウンドをこう描写している。「かなりでかい。よりでかく冒険的なものになってる。静かなトラックは別だ。これはシュガー・ペーパーのように繊細だ。ポール(・ウィルソン)のベースは恐ろしい(いい意味で)。そしてジョニー(・クイン)のドラムもだ。理由もなく彼を“カミナリ”とは呼ばないよ」

ニュー・アルバム(タイトル未定)は、来年初めにリリースされる見込み。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報