クリーム、再結成はワン・オフ

twitterツイート
今年37年振りに再結成し往年のロック・ファンを喜ばせたクリームだが、この先活動をする予定はないことが明らかにされた。バンドは今年5月に4夜連続でロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでパフォーマンス。先週、NYのマジソン・スクエアで3公演を行なっている。

クリームはエリック・クラプトン(G)、ジンジャー・ベイカー(Dr)、ジャック・ブルース(B)の3人が結成した伝説のバンド。両都市での公演は、発売後2時間で完売するという人気の高さだったが、BBCによると、バンドの広報担当者は彼らがこの先再結成活動を行なう予定はないことを明らかにしたという。

クラプトンは、他のメンバーが健康的に衰えてきたことを理由に今回の再結成を承諾したといわれている。

日本では今月、この貴重なロイヤル・アルバート・ホールでのコンサートを収録したアルバムおよびDVD『リユニオン・ライヴ05』がリリースされている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報