『Sgt Peppre's』のろう人形、1,600万円で落札

twitterツイート
『Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band』のアルバム・カヴァーで使用されたザ・ビートルズのメンバー4人のろう人形(胸部から上のみ)が、8万1,500ポンド(約1,630万円)で落札された。これは'67年、ロンドンのろう人形館マダム・タッソーから借り出され、かの有名なアルバム・ジャケットの撮影に使用されたもの。その後、長い間行方不明だったのが、最近マダム・タッソーの倉庫で発見された。

オークションの主催者クーパー・オーエンのスポークスマンは、こう話している。「本当に珍しいものです。ビートルズの人形はいろいろありますが、これはあの有名なアルバム・ジャケットに使われたものですからね。人形にこんな高い値段をつける人がいるなんて驚かれるかもしれませんが、これはただの人形ではありません。ミュージックの歴史の一片です」

ポール・マッカートニーの人形はアルバム・ジャケットの撮影に使用されたものが見つからず、似たものを併せ出品された。

今回のオークションではこのほか、ジョン・レノンが映画『Hard Day's Night』のプロモーションで着用したジャケット2枚が6万5,000ポンド(1,300万円)で落札されている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報