ジェシカ・シンプソン、今度は胸の谷間No.1!

twitterツイート
雑誌『INTOUCH』が行なった“ハリウッドで最高の胸の谷間”を決める投票で、ジェシカ・シンプソンが1位に選ばれた。

今年夏に男性誌『GQ』に米軍兵士へ向けたセクシーショットが掲載された彼女、“笑顔のためには、少しくらい胸の谷間を見せてもかまわないわ”と発言したことで話題に。MTV NEWSによれば、彼女は全米チャートNo.1シンガーの妹、アシュリー・シンプソンと一緒に米人気誌『Teen People』次号の表紙も飾るという。

リストでは2位がサルマ・ハエック、3位がカーメン・エレクトラとなっている。

音楽アーティストではほかに、今年3月にカムバックアルバム『ミミ』を発表し、その後にセクシー衣装で来日、7月にはドイツで“あわや乳ポロ”(https://www.barks.jp/news/?id=1000009754)の危機に見舞われたマライア・キャリーが8位に選ばれている。

妹のアシュリーがチャートを湧かす一方で、姉ジェシカは今年('05年)、25歳以下のホットスター(https://www.barks.jp/news/?id=1000007550)”に選ばれたほか、“ママにしたいセレブ(https://www.barks.jp/news/?id=1000007552)”、“セレブのヘアスタイル(https://www.barks.jp/news/?id=1000009283)”、映画『The Dukes of Hazzard』の興業収益(https://www.barks.jp/news/?id=1000010449)で、それぞれトップを獲得し、音楽以外での人気も目立っている。昨年('04年)はホットな女性(https://www.barks.jp/news/?id=52339973)とハリウッドのリッチ&ホット女性(https://www.barks.jp/news/?id=1000001140)の投票で1位に輝いた。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報