2004年2月に突如シーンに現れ、確かな実力で高い支持を得る、OCEANLANE。1年半以上前にリリースされた1stアルバムが未だセールスを伸ばしている中、11月2日に待望の2ndアルバム『Kiss & Kill』をリリースした。

なんと今作のプロデューサーを務めたのは、メンバーのKayとHajimeが最も敬愛するサウンドメーカーであるペレ・ガナーフェルド(現ファイヤーサイドのギタリスト)。彼は、ラスト・デイズ・オブ・エイプリル、ザ・ハイヴス、スターマーケットを手掛けたプロデューサーで、KayとHajimeは彼との共同作業を夢にまでみていたという。

そんなレコーディングを経て完成した『Kiss & Kill』は、彼らの才能が本物であることを確信づける傑作! 疾走感溢れる叙情的なメロディーに、予想を超えて広がりを増していく楽曲構成、そして幾重にも折り重なっていく多彩なサウンドといい、確実に1stアルバムから成長を遂げており、彼らのさらなる飛躍を感じさせる1枚となった。

そんな彼らの音楽は、やっぱり自分の耳で確認するのが一番! ということで、『Kiss & Kill』の全曲試聴をアップ! さらに最新シングル「Take Me Home」のフルPVも到着したので、こちらも要チェック!

全曲試聴はこちら!
https://www.barks.jp/cdreview/?id=1000008581

「Take Me Home」フルPVはこちら!
https://www.barks.jp/watch/?id=1000008786