イエローカード、脱退を正式確認

ツイート
イエローカードが10月7日、以前から活動を別にしていたギタリスト、ベン・ハーパーがバンドを脱退したことを、オフィシャルサイトを通して正式に確認した。

声明によれば、彼は今後、自身のレーベルTakeover Recordsのプロジェクトに専念するというが、バンドは現在のところ、法的な手続きを含む未解決事項があってすべの詳細を公表できないとしている。

ベンはイエローカードでの経験を生かして新人アーティストや音楽プロジェクトを手がけたいと話している。

また、ヴァイオリニストのショーンは、今後のベンの活躍を祈ると共に「メンバーにとっては辛いが、彼が常に我々の仲間であることにかわりない」と語った。

イエローカードは今年('05年)のサマーソニックに出演した。後任にはRyan Mendezが加入している。彼らの新作『Lights and Sounds』が来年1月に米国でリリースされる予定だ。

バンドは現在北米ツアー中。11月9日はニュージャージーでコンサートが行われる。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス