宇多田ヒカル、インターネットでライヴ&トーク配信

twitterツイート
宇多田ヒカルがインターネット上でライヴとトークを配信することが決定した。彼女のオフィシャルホームページ“HIKKI'S WEBSITE”を中心に計19サイトにて、11/11よりスタートする。

内容は、“HIKKI'S WEBSITE”にて募集されたファンからの質問やメッセージにひとつひとつ応えていくトークパートと、映像としては宇多田ヒカル史上初となる自身によるギター弾き語りで最新シングル「Be My Last」を演奏するライヴパートの2パートで構成される。

今回の収録は5つのアングルから狙ったカメラで撮影され、トークパートは編集された1ファイル。ライヴパートは編集をせず、それぞれのカメラからの映像(計5ファイル)をダウンロードして様々なアングルからの映像が楽しめる。

配信形態は、ストリーミングや生放送ではなく、再生期間を11月20日までと設定されたファイルをダウンロードできる形となる。


■宇多田ヒカル “Be My Last” インターネット ライヴ&トーク
ダウンロード配信期間:2005年11月11日(金)~11月19日(土)
ファイル再生可能期間:2005年11月11日(金)~11月20日(日)
番組内容:トーク&ライヴ(「Be My Last」弾き語り)
尺:トークパート約11分、ライヴパート約5分
配信形式:ダウンロード形式
対応プレイヤー:Windows Media Player
対応ブラウザ:Internet Explorer (Win/ 6 Service Pack1以降 Mac/ 5.1以降)
対応OS:Windows 2000/Mac OS X (10.3以降)
※詳細な推奨環境および設定方法はHIKKI'S WEB SITE参照
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス