Rie fu、THE PRETENDERSメンバーと新曲レコーディング!

ツイート
最新シングル「ねがいごと」をリリース後、初のワンマン・ツアーを終えてロンドンに戻り、学生生活を送る傍ら2ndアルバムに向けての制作活動も快調に進んでいるRie fu。11月13日に放送されたTBS「イブニング・ニュース」でも報じられたとおり、ロンドンでのレコーディングに、THE PRETENDERSのメンバーが参加することがわかった。

今回、彼女のレコーディングに参加するのは、ギタリストのアダム・シーモアと、ドラマーで結成時以来のオリジナルメンバーであるマーティン・チェンバース。アダム・シーモアの妻でシンガー・ソングライターのスージー・ハグとの出会いがきっかけで、音楽的に惹かれ合い、この夢のセッションが実現することになったのだそう。

THE PRETENDERSは'78年に結成され、1stアルバム『Pretenders』が英国アルバム・チャート1位を獲得、グラミー賞4部門にもノミネートされたモンスター・バンド。昨年17年ぶりの来日公演を行ない、今年はU2とともにロックの殿堂入りも果たしている。そんな、殿堂入りしたロックバンドのメンバーと、日本人の新人シンガー・ソングライターとのレコーディングは快挙と言える出来事だろう。

このロンドンでレコーディングされる音源は、来春発売予定のRie fuの2ndアルバムに収録される予定だ。

■オフィシャル・サイト http://www.riefu.com
この記事をツイート

この記事の関連情報