Soweluの最新シングルは、切なくも熱いレゲエ・チューン

twitterツイート
Fire BallやHi-Dとの共作で話題となった前作『Heads or Tails?』より約3ヶ月、Soweluが待望のニューシングル「Get Over」を11月16日にリリースする。この曲は『Heads or Tails?』のクラブ・サイドの側面を継承した、本格的なレゲエ・チューン。プロデューサーには、ZeebraやOZROSAURUS、般若らの作品を手掛けた若手トラックメイカーの確変プロダクションを起用している。

そして、本作でSoweluは作詞も共作で担当。自らの経験を交えながら、悲しみを乗り越える強い女性像を描いている。そんなSoweluにミニ映像インタヴューを敢行! 作詞のことや刺激的なサウンドのことについて、話を訊かせてもらいました。下記URLよりチェックして、彼女の生の声を聴いてください!

■Soweluのミニ映像インタヴューはこちら
https://www.barks.jp/watch/?id=1000009137
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス