マドンナ、ロンドンのクラブで1,000人を前にパフォーマンス

ツイート
マドンナが火曜日(11月15日)、ロンドン、カムデンにあるクラブKoKoで1,000人のファンを前にパフォーマンスした。オーディエンスのほとんどはラジオ局が行なったコンペティションの勝者だったが、当日配布されることになった200枚のチケットをめぐりこの寒空の中、会場前で徹夜する人々が数多く出現した。

以前、カムデン・パレスとして知られたこの会場は、マドンナが初のUKライヴを行なった場所。BBCオンラインによると、ステージに登場したマドンナは「ここで最後にプレイしたのは22年も前のことよ。ロンドンでの初めてのショウだったわ。戻って来れて嬉しい!」と話したという。

この夜、マドンナは現在UKでチャートの1位に輝いているニュー・シングル「Hung Up」でショウをスタート。「Get Together」「I Love New York」「Let It Will Be」「Everybody」の合計5曲をパフォーマンスしたという。

オーディエンスの中にはボブ・ゲルドフとその娘たち、ポール・マッカートニーの娘でデザイナーのステラ・マッカートニー、ペット・ショップ・ボーイズのニール・テナントらの姿が見られたそうだ。

マドンナの『Confessions On A Dance Floor』は、今週リリースされたばかり。来週のチャートで1位を獲得するとみられている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報