RUN D.M.C.のDMCがアディダスとの提携を解消

ツイート
RUN D.M.C.のDMCがスポーツ・ブランド、アディダスとの約20年に亘る提携を解消し、新たにフランスのルコック(Le Coq Sportif)と契約を結んだと、AllHipHop.comが報じている。

「My Adidas」などのヒット曲を産み出してきたRUN D.M.C.は、'86年よりアディダスと契約を結び、スポーツ・ブランド/洋服ブランドとヒップホップ・アーティストとを結びつけたマーケティングの先駆者として、長年に亘って提携関係を続けてきた。しかし、DMCはフランスの老舗スポーツ・ブランドであるルコック(Le Coq Sportif)と契約を結び、同時にアディダスとの約20年間の契約を打ち切ることを明らかにした。

DMCがニューヨークにあるルコックのショウ・ルームを訪れたことによって両者の提携話がスタートしたということで、DMCは「(ルコックによって)遂に自分の探していたスニーカーを見つけることが出来た。やっと、俺のシェル・トゥー(=RUN D.M.C.の象徴的なモデルであるスーパースター)を脱ぐことができるよ」と語っている。また、今後はデザイン面などにも参加していく予定で、カラーリングなどの面でも意見を出していくという。

DMCは自身のレーベルRags 2 Riches Recordsよりソロ・アルバム『Checks Thugs and Rock 'n Roll』をリリースする予定で、ルコックと共同で同アルバムの広告キャンペーンを行なうことも明らかにしている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報