愛内里菜、人気ゲームソフトのテーマソングを歌う!

twitterツイート
11月2日に、半年ぶりのシングル「ORANGE★NIGHT」をリリースした愛内里菜が、人気ゲームソフトのテーマ・ソングを歌う事が決定した。

そのゲームは、バンプレストとフロム・ソフトウェアの共同開発で、2006年3月に発売が予定されているプレイステーション2専用ソフト『Another Century’s Episode 2』(アナザーセンチュリーズエピソード2)。今年1月27日に発売され、累計28万本を越す大ヒット作品となった人気ロボットアクションゲームのシリーズ第2弾となる作品。

今回、愛内が歌うテーマ・ソングは、新たに書き下ろされた新曲「GLORIOUS」。疾走感溢れる四つ打ちのビートと、パワフルなギター&ベースが絶妙に絡み合いながら展開していくトラックに、彼女の芯のある伸びやかなハイトーン・ヴォイスと、優しく、そして時に力強く繰り返されるコーラスワークが印象的な、熱いロック・チューンになっているという。今のところCDとしてのリリースは未定とのことだが、ゲームのリリースに合わせ、2006年の春頃リリースに向けて、現在レコーディングが行われているらしい。

この楽曲について、愛内は下記のように語っている。
「世界中の誰もが、最後には自分一人で決着をつけなければいけないような孤独な戦いを続けながら生きています。でも必ず傍には祈ってくれている人がいる事を忘れず、信じていて欲しい。そして輝く未来の扉を開けて欲しい…。そんなメッセージを込めた曲に仕上がりました。プレイヤーの皆さんには思いっきりゲームを楽しんで、そして感動のラストとともに、エンディングソングの方も楽しみにしていただけたらと思っています」

まずは、年末からテレビで大量オンエアされる同ゲームのCMでチェックできるので、そちらを待つことにしよう。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報