チリヌルヲワカ、待望の最新ライヴ映像が到着!

ツイート
1stアルバム『イロハ』が、各所で高い評価を受けたチリヌルヲワカ。それぞれ非常に高いプレイヤビリティを持ったメンバーたちが集ったこのバンドで、ゆうのクリエイティヴィティはGO!GO!とは違ったカタチで最大限に引き出されたと言っても過言ではないだろう。そんな彼らが1stアルバムを引っ下げて行なわれていたのが、ツアー<ジャズミントン>だ。大阪、名古屋と廻ってきたこのツアーのファイナルが、11月13日渋谷のクラブクアトロにて行なわれた。

現在、とても油が乗った状態である彼らも、このライヴを最後に今後の活動は予定されていない。決して解散というわけではないが、当分は彼らのステージを体験できないため、このチリヌルヲワカの勇姿を一目見ようと、会場である渋谷クラブクアトロには信じられないほどの観客が押し寄せていた。期待が熱気となって会場の湿度とテンションを徐々に上げていった。

アルバムの2曲目に収録されていた「はなむけ」でスタートすると、会場は一気に臨戦状態! 端で見ていて心配になるほど、オーディエンスたちのテンションは上昇している。続く2曲目に、アルバムの流れ通り「タルト」が演奏されると、会場のいたる所から拳と雄叫びが! ライヴ中盤では、ゆうのソロアルバム『てんのみかく』からの楽曲も数曲披露するなど、コアなファンには堪らない演出も見せてくれた。また、アルバムには収録されていないチリヌルヲワカ名義の楽曲も数曲演奏されるなど、今後の活躍に期待をもたせてくれるかのようなパフォーマンスであったと言って良いだろう。

この注目のライヴ映像が、なんとBARKSに到着! 「はなむけ」、「苔の生したこんな代は」、「ヨスガ」の3曲をお届けします★ この個性溢れる4人が再びステージで会するその日まで、この映像を繰り返し観てテンションを下げずに待っていて欲しい。

★☆★ジャズミントン・ツアー・ファイナルの映像はこちら★☆★
https://www.barks.jp/watch/?id=1000009579

<チリヌルヲワカ ジャズミントンツアー2005.11.13@渋谷クラブクアトロ>
SE
1はなむけ
2タルト
3ノイロニテイル
4灰と朗
5終末
6天邪鬼
7ひとみごくう
8小豆
9コノハギス
10蜻蛉
11カスガイ
12苔の生したこんな代は
13シガー
14胡麻擂り
15紫紺ノイズ
16ヨスガ
EC
1新曲
2なずき
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス