平原綾香、NHKトリノ オリンピック放送テーマソングに決定

twitterツイート
11/29、平原綾香が「NHKトリノ オリンピック放送テーマソング」を歌うことが会見にて発表された。曲は新曲で、「誓い」というタイトルだ。冬にぴったりの壮大なロック・フレイバーを感じさせるエネルギーに満ち溢れた楽曲で、シンガー・ソングライターとして評価の高い小林建樹が作詞作曲を手がけている。この曲で来年2月から始まるNHK放送でのトリノ オリンピックを盛り上げてくれることとなる。

NHKによると平原綾香を選定した理由は、“年配の方から、若者、そして小さな子供までの幅広い層に支持される歌手であること”、“(オリンピックを通しての)感動や共感を素直に表現できる歌詞であること”から。

そしてNHK側は、「平原綾香の澄みきった声が遠くヨーロッパまで届くような、そして、TVの前で応援している視聴者が口ずさんでもらえるような」楽曲が仕上がったと評価した。

また、発表会見に出席した平原綾香は、「自分の歌で、オリンピックに参加できるのは光栄。4年に一度の一瞬のためにすべてを賭ける選手の気持ちは計り知れないけれど、それを少しでも後押しできたらうれしい」と喜びと決意を語ってくれた。そして、「自分も一生懸命歌って、選手を応援するので、みなさんも、この歌を歌って応援して欲しい」とのメッセージで会見を締めくくった。

この曲はシングル化も決定。2006年1月18日にリリースされる。

■「誓い」平原綾香
作詞:小林建樹
作曲:小林建樹
編曲:亀田誠治
2006年1月18日発売
MUCD-5088 \1,050(税込)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報