光永亮太、プーケットの復興へ熱唱、そして久々のシングルリリース決定

ツイート
昨年起きたスマトラ沖地震より早1年。国をあげての復興作業により、タイ・プーケット島全域においてほぼ100%に近い復興を遂げることとなったが、いまだ日本からの観光客は激減している(日本人観光客昨年比86%減)。そんな状況を受け、日本からの集客を目指し、去る11/19(土)、プーケットのパトンビーチでタイ国政府官公庁主催の復興支援イベント<サワディー・プーケット・フェスタ>(J-POPとT-POPによるコラボレーション・ライヴ)が、FM大阪とタイのレコードレーベル「グラミー」の協力のもと開催された。

このイベント趣旨に賛同した、光永亮太らをはじめ、日本からは他に、林明日香、川嶋あい、K-1選手の武田幸三、MAX、我那覇美奈らが参加した。当日は前日からのスコール雨が若干残りながらも、日本からのツアー客3,000人を含む、延べ3万人がライヴを楽しみ、なんと深夜2時まで続いたんだとか。

光永は得意の英語で挨拶し、「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」(坂本九)、「IN MY LIFE」(ビートルズ)のカヴァー曲と、自身の曲「Always」らを披露した。終演後、光永は「あの津波がもたらした絶望感と悲しみを乗り越えてきたプーケットの人々の笑顔に、逆に勇気付けられました」とコメントした。

その光永亮太は、年明け2/1に、約1年半ぶりのシングル「Day By Day」をリリースすることが決まった。カップリングには、かつて光永自身がJリーグJEF UNITED千葉・市原のジュニアユースに在籍していた縁からできたJEFサポーターソング「Over」も収録されるとのこと。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス