ZEEBRA、4枚目のアルバム発売決定! 気になる内容は……

twitterツイート
2005年はシングル「Street Dreams」「Oh Yeah」のリリースをはじめ、ドラマの主演(「15歳のブルース」)や神宮球場の演出プロデュース企画「BEAT PARK」など本業以外でも大いに活躍したZEEBRA。彼の4枚目のアルバムのリリースが2/15に決定した。

タイトルは『The New Beginning』。前アルバム『TOKYO'S FINEST』(2003年9月発表)から鳴りを潜めていた1年半、そして大活躍した2005年を経て、彼なりに感じた“New Beginning”を提示してくれるのだろう。

現時点で分かっていることは、このニューアルバムにはゲストにDev LargeやTwigy、Full Of Harmonyら豪華な客演陣を迎え、なんとScott Storch(50cent、Beyonceなどを手がけるプロデューサー)やSwizz Beatz(Jay-Z、Mary J. Bligeなどを手がけるプロデューサー)、更にはJaz-Oなどの海外超大物プロデューサー達とも日本人として初めてコラボレーションを果たしているとのこと。そして全15曲を収録予定。

ZEEBRAの新作、とんでもないことになっちゃってるかも…! 期待して待とう!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報