ダークネスのジャスティン、植毛?

ツイート
髪が薄くなりかけたことを気にしているザ・ダークネスのフロントマン、ジャスティン・ホーキンスが、植毛手術を受けたとの噂が流れている。『The Sun』紙は、今週初めトロントで行なわれたアワーズに出席したジャスティンの髪を見て、以前よりボリュームがあるようだと指摘している。

関係者は同紙にこう話したという。「ジャスティンは(髪の)専門家に会いに行った後、しばらく身を隠してた。前髪に人工の毛を植えつける小さな手術をしたんだよ。ちょっとずつだから、カツラのようには見えない。でも毛が増えたことでかなり自信がついたみたいだよ」

新作『One Way Ticket To Hell...And Back』で、タイトルもそのまま「Bald」というハゲをテーマにした曲を作ったジャスティン。アルバム発売前から「技術が発達したら、植毛手術を受けたい」と公言していた。

しかしながら『The Sun』紙が本人に真偽をたずねたところ、「植毛……、俺が?」との答えが返ってきたという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報