リップと布袋が夢のコラボ! MTV MASH UP日本上陸!

ツイート
ジャンルの異なるビッグアーティストがそれぞれ既存のヒット曲を持ち寄って、新たなオリジナル曲を生み出す制作手法MASH UP。通常のコラボレーションとは違うこの手法で、これまで数々の名曲が生み出されてきたいる。中でも最も鮮烈に記憶されているのは、MTVアメリカで企画されたJAY-Zとリンキン・パークによる『Collision Course』だろう。「Numb/Encore」を含むこのアルバムは、全世界で高い評価とセールスを獲得した。

そんな話題のMASH UPが遂に日本上陸! 「MTV TOYOTA MASH UP PROJECT」と題されたこのプロジェクトの第1弾に選ばれたのは、日本を代表するギタリスト布袋寅泰と、常に独自の世界観でヒップホップしつづけたリップ・スライムの2組だ。この超豪華なMASH UPは、話題の多かった2005年の日本の音楽シーンの最後を締めくくるに余りあるニュースだろう。

そんな話題の二組が作り上げた楽曲は「BATTLE FUNKASTIC」。映画キルビルで起用された布袋寅泰の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」とファンの間でも人気の高いRIP SLYMEの名曲「FUNKASTIC」をミックスしたもの。同曲は音楽と車のコラボレーション“TOYOTA MUSIC PLAYER”にも深い関わりがあるんだとか。今後もこの「MTV TOYOTA MASH UP PROJECT」からは目が離せなそうだ。

「MTV TOYOTA MASH UP PROJECT」オフィシャルページ
http://toyota.jp/1226/
この記事をツイート

この記事の関連情報