UK版、クリスマス・ソング・トップ10

ツイート
英VH1(ミュージック・チャンネル)が毎年行なっている<Favourite Christmas Song(お気に入りのクリスマス・ソング)>の視聴者投票で、今年も昨年に続きザ・ポーグス&クリスティ・マッコールの「Fairytale Of New York」がトップに選ばれた。

'87年にリリースされて以来、UKではクリスマス・ソングの定番となっている同曲は、今年、マッコールの死後5年を記念し彼女の命日(12月18日)に再リリースされた。

今年のリストは、マライヤ・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」やワムの「Last Christmas」などオーソドックスなクリスマス・ソングばかりの中、最近のものでは唯一、ザ・ダークネスの「Christmas Time」が7位に登場している。

VH1が発表したクリスマス・ソング・トップ10は――

1.ザ・ポーグス&クリスティ・マッコール「Fairytale Of New York」
2.マライヤ・キャリー「All I Want For Christmas Is You」
3.ワム「Last Christmas」
4.クリフ・リチャード「Mistletoe And Wine」
5.スレイド「Merry Xmas Everbody」
6.ウィザード「I Wish It Could Be Christmas Everyday」
7.ザ・ダークネス「Christmas Time」
8.クリフ・リチャード「Saviour's Day」
9.バンド・エイド「Do They Know It's Christmas?」('84年ヴァージョン)
10.マッド「Lonely This Christmas」

昨年は、バンド・エイド20(2位)とオリジナル、バンド・エイド(5位)の2つの「Do They Know It's Christmas?」がトップ10入りしたが、今年、名曲として残ったのはオリジナル・ヴァージョンだけだった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報