女子十二楽坊、ファンクラブの集いで、普段とは違う楽器パートに挑戦!

twitterツイート
女子十二楽坊が、12/17に恵比寿ガーデンホールでファンクラブの集いを行なった。2回目となる今回は規模も大きくなり、集まった人数は600人。ファンクラブから抽選で集まったラッキーな人たちだ。

洋楽器でトライしてみたいものは?という質問に、レイ・インは「チェロ」と答えたり、中国でのクリスマスの過ごし方などファンからの質問に答えた後、演奏を披露。なかでもいつもと違う楽器パートに挑戦したのが見どころで、ジャン・ジンが左手(二胡のネック部分)を、スン・イエンが右手(弓)を担当し、二人羽織のように1台の二胡を演奏するのに合わせ(写真上)、リャオ・ビンチュイが二胡を、ジャン・クンが楊琴を演奏(写真下)。失敗するシーンも愛嬌で笑いを誘っていた。

ほかにも秋に実施した北米ツアーの映像の上映や、彼女たちがデビューアルバム時に発表したプロモーションビデオ「自由」で着用していた水色のワンピースのオークション、メンバーが選んで買ったプレゼントの抽選会、記念撮影、握手会など盛りだくさん。そしてクリスマスに相応しく、サンタの格好をしての演奏も披露してくれた。

女子十二楽坊は現在、全国各地でディナーショウを実施中。12/25の名古屋 ウェスティンナゴヤキャッスルで最終日を迎える。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報