女子十二楽坊ジュニア“J12”がデビュー!

twitterツイート
中国伝統楽器を使って人気の女子十二楽坊だが、そのジュニア版ともいえるJ12(小女子十二楽坊)(読み:ジェイ・トゥエルヴ)が、2006年3月にデビューすることが決定した。

J12は、女子十二楽坊の創設者にしてプロデューサーである王暁京(ワン・シャオジン)氏によって、中国全土から見出された平均年齢14歳の才色兼備の少女12名によるグループ。全員が中国屈指の音楽学校に通い、ほとんどのメンバーが有名コンクールでの受賞歴を持つ“超音楽エリート集団”なのだ。編成は、中国琵琶4人、二胡4人、中国横笛2人、古筝(こそう)1人、揚琴(ようきん)1人と、中国古典楽器のみの構成。

来年3月のデビューアルバムには、誰もが一度は耳にしたことがある童謡、TVアニメ・ソング、ディズニー・ソングなどのカヴァー曲が収録される予定とのこと。

また、デビューに先がけて、12月21日(水)に「クリスマス・ソング・メドレー」を配信のみで発売。着うた(R)、着うたフル(R)、待ちうた、そしてPC音楽配信の4種類で配信される。今年のクリスマスは、中国の古典楽器の音色で和んでみては?



J12(小女子十二楽坊)公式サイトサイト http://st-co.jp/j12/ (PC・携帯) 
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報