バナナラマ、深夜のクラブに登場し大盛り上がり!

ツイート
80年代後半に「ヴィーナス」や「アイ・ハード・ア・ルーマー」など大ヒット曲25曲を歌い、スパイス・ガールズが出てくるまでギネス・ブックの“英国女性による世界ナンバー・ワンのレコード・セールス”の座をモノにしていたバナナラマ。当時の3人編成からメンバーチェンジを経た後、今はカレンとサラの2人で活動。今年11月に9作目のアルバム『ドラマ』をリリースした。

このアルバムのプロモーションのために、バナナラマの2人が来日。12/15には銀座のダンスクラブに深夜に登場し、パフォーマンスを行なった。

突然現われたバナナラマに観客はヒートアップ! 銀座の大人向けのダンスクラブだけに、80年代後半にバナナラマを聴いてきただろうサラリーマンやOLがいっぱい。バナナラマは男性ダンサー3名と踊りながら、「アイ・ハード・ア・ルーマー」「マイ・ディレクション」「ルック・オン・ザ・フロアー」「ヴィーナス」の4曲を披露した。なかでも「~ルーマー」や「ヴィーナス」は、普段クラブで踊っていたのか、観客が揃ってバナナラマの歌に合わせてパラパラを踊るシーンも! 40歳半ばとは思えないナイス・ホディと歌声で観客を魅了した。

ステージから降りたあと、カレンは「突然のパフォーマンスだから、静かななかでのライヴになるんじゃないかと思っていたけど、すごく盛り上がってうれしかったわ!」と語っていた。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス