ブルーのダンカン、母親の家から愛車が盗まれる

ツイート
元ブルーのダンカン・ジェームスの母親の家に泥棒が入り、ダンカンの愛車BMWが盗まれた。泥棒はダンカンの母親が就寝中に家に侵入。ダンカンは4万4,000ポンド(約880万円)した車はともかく、母親の身を心配したと話している。

ダンカンは『The Sun』紙にこう明かした。「母から電話があったとき、心配で胃が痛くなったよ。泥棒が侵入したとき、彼女と友人は家の中で寝てたんだ。奴らは盗むものの見当をつけてたんだと思うね。だって、わざわざ母と友人の車を動かした後、僕の車を持って行ったんだから。車のことはどうでもいいよ。母のことが心配だ」

家にはCCTV(監視カメラ)を取り付けていなかったものの、隣に住む友人で俳優のジャック・ライダーがCCTVを24時間作動、犯人の姿を捉えていたという。「隣のジャックがCCTVを持ってるから、映像を見せてもらえないか頼んだんだ。彼はそれを警察に提供してくれたよ。救世主だ。カメラにはフードをかぶってバールを持った5人の白人が家に入って車を盗んでくとこが映ってた。たった10分の出来事だったよ。絶対、捕まえてやるからな。母を震え上がらせたことは、許さない」

ダンカンは間もなく、ブルーの元グループ・メイト、サイモン・ウェブやリー・ライアンに続き初のソロ・アルバムをリリース予定。自分で曲を書いたというダンカンは「結果にすごく満足してる」と話している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報