フィッシュマンズ、伝説のラストライヴがDVDで登場!

twitterツイート
佐藤真治(Vo/G)の急逝により、長きに渡って活動停止状態となったフィッシュマンズ。佐藤真治が持つ独特の存在感と、ダブ/レゲエをベースにヒップホップやロック、ポップスなどさまざまな音楽の要素を巧みにミックスした音楽性で多くのコアなファンを持っていたバンドだ。

彼の永眠から約6年の時を経た'05年は、フィッシュマンズ関連のリリースやイベントが数多く催された。ユニバーサルとポニーキャニオンというレーベルを越えたベスト盤『宇宙 ベスト・オブ・フィッシュマンズ』&『空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ』のリリースや、ハナレグミやUAなどさまざまなヴォーカリストを擁して行なわれた<ライジングサン・フェスティヴァル>での再結成ライヴなどなど。

そんなフィッシュマンズな1年の最後を締めくくるのに相応しい映像作品が、12月28日にリリースされる。その名も『男達の別れ 98.12.28@ 赤坂BLITZ』。フィッシュマンズ・ファンの方にはもはやおなじみ、佐藤真治在籍時のフィッシュマンズのラストライヴを収録したライヴ盤『男達の別れ 98.12.28』の完全映像化というワケなのだ。ちなみに発売日の12月28日は、6年前にラストライヴが行なわれたのと同じ日だ。本来は記録用に廻していた3台のカメラの映像を再編集し、音響も新たに5.1chサラウンド・ディスクで再現(LPCMステレオディスク盤も同梱の2枚組)。ラストライヴに行ったファンはもちろん、佐藤永眠後にフィッシュマンズを知ったファンにも嬉しい発売なのではないだろうか?

中でも名曲と誉れ高い「Long Season」は必見。5部構成40分以上という原曲にライヴ・アレンジを加え、ヒリヒリとした緊張感と卓越した演奏力で見せるこの曲は、6年の時を経た現在でも充分すぎるほどのクオリティを感じさせてくれる。今後の展開が大きく注目されていたバンドだけに、このラストライヴの映像はある種、胸を締め付けられるものがある。しかし、彼らの存在は現在多くのバンドに受けつがれているということも、このDVDに記録された姿からは感じられるはずだ。

12月28日よりユニバーサル公式サイトにて同DVDから「いかれた Baby」PVダイジェスト視聴を実施中なので、こちらもぜひチェックしてみよう!!

フィッシュマンズ LIVE DVD
『男達の別れ 98.12.28@ 赤坂BLITZ』
2005年12月28日発売
UPBH-1177/8 \4,800(税込)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報